自己処理の危険!!まだカミソリで剃っていますか?

普段ヒゲや体の毛は何で処理していますか?
意外と知られていない自己処理のデメリットについてお話します

キョロキョロ

カミソリで剃る一番身近な方法ですが、同時にお肌の表面(角質層)も削りとってしまい、黒ずみや色素沈着の原因になります

ガーン

また繰り返し剃ることで皮膚が薄くなりカサつき、ひりつき、湿疹などのカミソリ負けを起こしやすくなります。
そして毛の断面が平らになることで毛が太く見え、毛穴も広がるため肌の下にある毛が肌から透けて見えます。これが青髭の原因です。

毛抜きで抜く毛根に刺激が与えられて次に抜かれないように、毛乳頭(毛を作る組織)から栄養分を充分に与えられ、太く根強い毛が生えてきます。
あまり知られていませんが、毛を引っ張る力が鳥肌のようなブツブツの原因になります。毛を抜いた毛穴の上を皮膚が覆い、その皮膚の中にもぐったまま成長することがあり、これが埋もれ毛と呼ばれるものです!
また毛を抜くことで毛周期がくるってしまいます。

脱毛クリームクリームを塗布し、拭き取ったり、洗い流したりするだけで毛が無くなった様にみえますが、脱毛クリームの成分は硫化ストロンチウムで毛を溶かすので、毛と同じタンパク質でできた皮膚まで溶かしていまい、色素沈着や肌荒れ、シミなどの原因になります。

どれも一時的な処理方法のため常に繰り返さなくてはなりません。。。

繰り返すことで濃く見えるようになる皮膚を痛める炎症を起こしやすいなどデメリットが多くなります

えーん
えーん

脱毛はそんなデメリットのある自己処理から解消される方法です!
繰り返しダメージを受けたお肌を綺麗にするのは時間がかかります。
カミソリ負けが辛い方は脱毛することで毛を剃る回数が減るので、お肌の負担も減り、自己処理からも開放されます(●´ω`●)

さらに当店取り扱いの脱毛機バイマッハでは脱毛しながらイオン同時導入をしていくため、脱毛しながら美肌美白効果をもたらしてくれますのでかなりお勧めです

ラブ

ご予約お問い合わせお待ちしております都度払い専門店JOMJOM栄店

#カミソリ負け#美肌美白効果#脱毛クリーム#毛周期#バイマッハ#無痛脱毛#都度払い脱毛#美肌脱毛#メンズ脱毛#脱毛サロン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP